収益物件の選び方を学ぶ|投資に成功する必勝法

ビルの模型

品質で選ぼう

外観

空室状況に注意しよう

中古ワンルームマンション等の収益物件で不動産投資をしようと考えているのであれば、利回りよりも収益物件の質にこだわりましょう。収益物件の質にはいろいろなものがあります。1つはエリアです。郊外の中古ワンルームマンションは安くて期待利回りも高いですが、その分、空室リスクも高いです。購入した時には満室だったものの、数年したら空き家だらけになっていたいというケースもあります。収益物件を買うのであれば都市部にこだわることが重要です。都市部であれば、空室に悩むことはありません。但し、同じ都市部でも、できれば人口が増加しているエリアを選びましょう。不動産投資は借主がいて初めて成り立つものだということを忘れてはいけません。

修繕を確認しよう

2つ目は管理状況です。同じ築年数でも、管理状況でその実態が大きく異なっていることはよくあります。管理状況を確かめるためには、まず自身の目で確かめることが重要です。また、修繕履歴を必ず入手するようにしましょう。修繕履歴を見ることで、どのくらい不具合が起きたのか、経過年数に対して適切な工事をしてきたいのかということを確認することができます。さらには修繕積立金の状況も見逃してはいけません。どれくらい積立があるのかということを確認しておくとよいです。中には、借入をしている管理組合もあります。このような場合、将来的に修繕積立金が大幅に値上げされる可能性があるので注意しましょう。毎月の修繕積立金が少なすぎる収益物件にも注意が必要です。